絵本『ぼくラはばラばラ』(関電工×廣瀬俊朗 つながり応援プロジェクト第1弾)を刊行しました

株式会社関電工の「個性をつないで、未来をひらく。」をキーメッセージとしてスタートした『関電工×廣瀬俊朗 つながり応援プロジェクト』の第一弾として、絵本『ぼくラはばラばラ』が2021年11月1日に発売されました。



これは、廣瀬俊朗さん、関電工の若手社員の皆さん、そして作者の岡林ちひろさん、村田善子さんと小社が協働して完成させた作品です。


「この絵本は、「One Rugby 」をテーマにしており、絵本を通じて「One Rugby」の活動をお伝えすると同時に、未来ある子どもたちや学生たち、読み聞かせをする大人たち皆さまに、多様性や個性の大切さを理解していただけるような絵本づくりを心がけました」─廣瀬俊朗さん


さらなる詳細は↓廣瀬さんのWEBサイトをご覧ください。


株式会社HIRAKU(廣瀬さんが代表を務める会社です)


本の概要はこちらへ(書籍の紹介ページ)