本を探す > 

読み物, 個性派朝読

いじめられたお姫さま 中将姫物語

文 寮美千子
絵 上村恭子

ISBN 978-4-907542-59-7

定価 本体1,400円+税

判型

頁数

発行日 

A5上

72

2018/5/5

◇全国の書店で、無料でお取り寄せいただけます。ネット書店へのリンクはこちらから。

bnr_7net.png
bnr_rakuten.png
bnr_e_hon.png
bnr_tsutaya.png
bnr_hmv.png
bnr_yodobashi.png
bnr_amazon.png
bnr_honto.png
bnr_kinokuniya.png
bnr_honya_club.png
bnr_ehonnavi.png
bnr_yahoo.png
いじめられた お姫さま 中将姫物語
いじめられた お姫さま 中将姫物語

press to zoom
いじめられた お姫さま 中将姫物語
いじめられた お姫さま 中将姫物語

press to zoom
いじめられた お姫さま 中将姫物語
いじめられた お姫さま 中将姫物語

press to zoom
いじめられた お姫さま 中将姫物語
いじめられた お姫さま 中将姫物語

press to zoom
1/9

古典名作「中将姫物語」を子どものための読み物に

歌舞伎、講談、人形浄瑠璃など、かつてさまざまな形で
語られていた名作「中将姫物語」を子どものための読み物にしました。

どんなに辛くても決して清らかな心を失わなかった中将姫。
切なく美しい物語、忘れてはならない日本の名作がよみがえりました。

あらすじ

むかしむかし、大臣の娘として生まれた中将姫。
小さい頃に母親を亡くし、その後新しいお母さんと幸せに暮らしていました。

ある日、帝の前でお琴を見事に演奏し、とてもほめられた中将姫。
すると、その姿を見たお母さんの中に、嫉妬の炎が燃え始めます。
そして弟が生まれると、お母さんは恐ろしい計画を企てるのでした──。

kobitos.png